あたらしいスタサナ別館。ver.4  旧『サンノゼ赴任日記』

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.05.07 Monday  ただいま。

気がついたら4ヶ月近くブログをほっぽってました。
やらなくなると早いね。
継続は力なり、反省は向上なりだね。

1月末に帰ってから、元気にやってます。

新しい仕事を覚えたり、新しい人と仲良くなったり。
懐かしい人と再会したり、まだ会えてなかったり。

ちょっと前までは決算で死ぬほど忙しかったけど、今はちょっと小康状態。
GWはサイクリングやケーキ屋巡りに明け暮れ、日焼けしました。

帰国してからは、米国滞在中にずっと我慢していたライブに良く行ってます。
Perfume、capsule、ももクロなどなど。来週は東京女子流のライブに行きます。
日本にいる幸せを大いに感じている次第。


話変わって、現在家でのネット環境はWiMAXなのですが、狭い部屋のせいか受信状況悪く。
体感的にはWiWAXというより、WiMINって感じです。
結局煩わしくなってiPhoneでネットしちゃうっていう。
しかもそれでけっこうなんとかなっちゃうっていう。


あと、日本に帰ってよかったことと言えば、簡単に痩せられたことですね。
毎日会社まで徒歩で1時間歩いて通ってたら、5キロくらいすぐに落ちました。
で、結構暴飲暴食してますが、これがそんなに太らない。
日本食の偉大さを噛み締めて、時に噛み締めすぎてまた太ったりしています。
でも未だに大学生の時のスーツが入るんだから、大まかに言えばそんなに変わってないね。


最近聴いている音楽は、私立恵比寿中学ですね。
あのたむらぱんが作曲した『結果オーライ!』は、ザ・たむらぱんって感じでグッド。
たむらぱんとエビ中。案外いいとりあわせだなーと思いました。
こちらもいつかはライブに行ってみたいな。


今後はなるべく更新するようにしつつ、のんびり行きます。
グルメ、旅行、アイドル、音楽の話題だけになる予感がしますが、
これからもよろしくお願いします。




2012.01.19 Thursday  赴任中お世話になったアイドルアワード!

高校生くらいから在宅アイドルヲタをやっていた自分は、当然アメリカに行っても習慣は変わらず。
毎日Youtubeでアイドル動画を漁る日々でした(笑)
そんな3年間弱の中で印象に残ったアイドルを勝手にランキング〜!

5位 Tomato 'nPine
トマトゥンパイン、略してトマパイ。
このグループはとにかく楽曲が良い。特にFAB(Free As a Bird)は出色の出来。
ライブはあんまりらしいけど、メンバーも可愛いし、のんびり見て行きたいグループ。


4位 SKE48
赴任前に大いにハマり、週2回ペースで栄サンシャインに通ってました。
当時はまだチームSだけで人気もそんなになくて、申し込めば当選していたものです。
ところが、今やプラチナチケットらしいですね。いやはやまったく、驚きです。
赴任当初はよく『PARTYが始まるよ』公演のDVDや、『手をつなぎながら』公演の音源を車で流しながら通勤していたものです。赴任して半年くらいの時かな?
今はすっかり聴くこともなくなってしまいましたが、AKBよりはSKE派です。
松井珠理奈、応援してるぞー!!


3位 スマイレージ
ある日、まったく偶然にYoutubeで『○○、がんばらなくてもええねんで!!』を聴いて好きになりました。ダセぇ!ダセぇんだけど良い!特にリーダーの和田彩花が可愛すぎる。ちょっと前の堀北真希にも通じるような可愛らしさ。俺が好きにならないはずもなく・・・。一時期、毎朝PVを見てから出社してました。
自分にとってはスマイレージ、というか和田彩花です。


2位 東京女子流
Sweetsを彷彿とさせるような、低年齢アイドルユニット。平均年齢13.8才。
でもこの女子流。何が良いって、まず曲が良い!『おんなじキモチ』みたいなベタなアイドルちっくな曲もあれば、『鼓動の秘密』のようなカッコいいし素敵な曲もある。
そしてなにより、メンバーが可愛い。
メインをはる新井ひとみや、ダンスの得意な庄司芽生が特にお気に入り。
曲が毎回良いので、ももクロの次は女子流なんじゃないかと思ってる。


1位 ももいろクローバーZ
いわずもがな。ももクロちゃんが1位です。
2010年10月に、初めてももいろクローバーの動画をYoutubeでみて衝撃を受け、そのまま貪るように関連動画を見まくった挙げ句ドハマリして、2011年いっぱいずいぶん楽しませてもらいました。
異論はあると思いますが、自分にとってももクロ=百田夏菜子、です。
あの異常なまでの笑顔とピュアネスは、他に例がありません。
いろいろ動画はあれど、自分的にベスト3は以下の3つ。

3位 Tokyo Idol Festival 2010 『走れ!』(見所2:07〜)


2位 ももクロとかまってちゃん『Chaimaxx』からの冒頭部分


1位 Tokyo Idol Festival 2010 『行くぜっ!怪盗少女』




2012.01.08 Sunday  赴任中お世話になった音楽アワード!

さて、一部の人はすでにご存知でしょうが、今月末に日本に帰任する運びとなりました。
というわけで、ここから月末に向けて、赴任の総決算的な記事をアップしてこうと思います。

まず初回の今回は、赴任中お世話になったアーティストアワード!!!!

約3年の赴任中、楽しいことも沢山ありましたが、もちろん辛いこともありました。
そんなとき、心の支えになってくれたのが色んなアーティストさんの歌です。
まずはノミネートされたアーティストをご紹介。

柴田淳、KAN、たむらぱん、Surface、Base Ball Bear、Amazarashi、サカナクション、ねごと、Capsule、モーモールルギャバン、KOKIA、東京エスムジカ、Sweet Vacation、相対性理論、牧野由依、早瀬優香子、小沢健二、Bahashishi、筋肉少女帯、Scudelia Electro、Triceratops、ZABADAK、キンモクセイ、一十三十一、宮村優子、坂本真綾、川本真琴、南波志帆、のあのわ

順不同、上記以外にもたくさん聞いていますが、赴任中特に良く聴いていた人たちをリストアップしました。

では、まず第3位から。


第3位 のあのわ

ひょんなことから知ったバンド。youtubeにあった『もぐらは鳥になる』を聴いて一気に好きになってしまいました。その後買ったアルバム『Magical Circus』は名盤。すべての曲がポップでありつつ、色んな曲調で飽きず、一時期とにかく良く車で聴きました。
スウォンクの涙』もかなり良い。



第2位 たむらぱん

赴任後に知って、Amazonで即座に2枚買ってしまったほど好きな歌手。
曲はとにかくポップでキャッチー。しかし詞の内容は結構シリアスでもあり、逆にそういう歌詞を明るいメロディにもせて歌うから、逆に響いてくるっていう。
1st〜3rdまで、すべての曲が良いっていう異常事態。
特におすすめなのは、『責めないデイ』『アミリオン』『ちょうどいいとこにいたい』『ゼロ』『ライ・クア・バード』『きづく』『ズンダ』『マウンテン



第1位 柴田淳

個人的にはダントツで柴田淳が1位でした。
赴任初期の一番ツライ時期から、1〜2年過ぎたあたりの寂しい時期まで、とにかくしばじゅんの歌声には慰められ、元気づけられ、励まされ、助けられました。何度しばじゅんを聴きながら泣いたことか。特に深夜の悶々タイムに聴くしばじゅんの威力はハンパないです。
一番好きなアルバムは、なんといっても1stの『オールトの雲』で、シンプルなアレンジがとても優しく心に沁みます。中でも好きなのは『一緒に帰ろう』『ほんのちょっと』。
特に『それでも来た道』は、辛いときに聴くと絶対泣いてしまいます。


とりあえず、今回はお世話になったアーティストのベスト3を発表しました。
もちろん上記以外にもたくさんたくさん聴いているんですが、都合により割愛しました。
生きて行く上で、歌は必要不可欠だと思います。
ひいては芸術なしでは、人生は無味乾燥。アーティストのみなさんに本当に感謝です!!

次回はお世話になったアイドル。すでに1位はわかったようなものですが・・・。




2011.12.26 Monday  シンガポール出張

前の日曜日深夜から、シンガポール出張に行ってきたので、その辺りの話でも。
在庫の棚卸しに行くだけの簡単なお仕事でしたが、とにかく長丁場でした。

日曜日深夜
午前0時発のエヴァー航空に乗って出発。
今回初めて選んだ航空会社ですが、これが想像以上に良かったです。

席が空いていたのか、Elite classというプレミアムエコノミーみたいなところに乗れたんですが、席はゆったりしているし、スリッパは付いてるし、映画も日本語吹き替えが選べて全然問題なく快適でした。

エヴァー航空は台湾のキャリアなのですが、機内食も欧米系の会社に比べて日本人の舌に合うというか、まずいと思った物はありませんでした。

もう一つ特筆すべきことは、CAさんたちがすっごく美人さんだったこと。
スラっとした長身で、顔もめっちゃ小さくて、とびきりの美人さんばかりでした。
もうね、これだけで台湾好きになりましたよ(笑)
普段サンノゼには美人がいないので、本当に久しぶりに綺麗な人を見ました。

シンガポールへは直行便がなく、今回はサンフランシスコから台北に行き、そこでトランジット。
台北までは日本に行くよりより少し長めの14時間かかります。
その長い道中は主に映画を見て過ごしましたのですが、ハリーポッターシリーズを全部やっていたので、謎のプリンスから全部見てしまいました。ルーナ役の人が可愛いくて気に入ったんですが、この子を気に入るあたり俺はネビルと同類なのかと思うとちょっと微妙(笑)


火曜日
台北に着いたときには、時差の関係でもう火曜日の朝7時。
ここからさらに4時間ほどのフライトを経て、ようやくシンガポールに着きました。

シンガポールに着くと、とにかく暑くジメっとしていて、日本の夏を思い出しました。
緯度的にいえば赤道直下くらいなので、気候は熱帯気候そのもの。旅行中にもスコール的な通り雨が何回か降りました。

一旦ホテルにチェックインしたあと、改めて倉庫へ行ったんですが、着いてみるとなにやら廃墟のようなビルで、エレベーターに乗っても止まらない階があったりしていきなり不安に。
しかも4階だと言われて着いた4階フロアはがらんとしていて何もなく、一気に焦りだしました。
担当者にかけてもつながらないし、俺は何をしにきたんだろうとか思いながら、汗だくになりつつビル中を上がったり下がったり、カバンを持ちながら階段で動きまわり、30分ほどした辺りでようやくオフィスっぽいところにつき、そこにいた人に場所を尋ね、なんとかそう子会社のオフィスにたどり着きました。

そこから倉庫へ移動し、実際に在庫棚卸し作業へ。
300個近い在庫を全数検査して、終わる頃にはもう汗びちゃびちゃ。
長時間のフライト+棚卸し作業で、くたくたになりました。

倉庫からホテルに帰り、とりあえシャワー。
と、ここで洗面所にある変な便器が気になりました。


ペット用? 一体何に使うの??
結局わからずじまいでした。


シャワーを浴びてすっきりしたので、少しばかり観光に繰り出そうと、マリーナベイサンズへ。
なんでも、ここでスマップのCM撮影が行われたとか。
ビルの上に船が乗っかったような、ヘンテコな建物です。

これがCM撮影がされたという展望台から見たシンガポールの夜景。
CMにでてきたプールエリアは、宿泊客のみしか入れませんでした。残念。



ここにはカジノもついていて、外国人はパスポートを見せると入場無料。
ぐるっと中を見て回りましたが、スロットやブラックジャックなど、ラスベガスとほぼ同じ中身。
最近出来たからか非常に綺麗でしたが、お客の入りは6割程度でした。

その後は地下にあるショッピングモールをぶらぶら散策し、フードコートでマレーシア料理を食べたのですが、味付けが非常に濃くて、台湾料理に近い印象を受けました。



水曜日
まずは朝食を、ということでホテルを出て適当に歩いていると、道路に信号がなく渡れないというあり得ない事態に遭遇。周りを見ると地下鉄の駅があったのでとりあえず地下に降りると、なんと名古屋のような地下街が広がっていました。
一瞬サカエチカを思い出しましたが、それにしても横断歩道も歩道橋もないなんて、やることが思い切っています。

パン屋さんで菓子パンを買ってから、スタバでフラペチーノとマグカップを買い、ホテルへ。
コレでマグカップコレクションが5個に増えました。

ゆっくり朝食をとってからチェックアウトし、タクシーで空港へ。
また長時間のフライトを経て、サンフランへ戻ってきたのでした。


こんなに長く飛行機に乗ったのは久しぶりでしたが、とにかく疲れますね。。
座って寝ても、まったく疲れがとれないどころか逆に疲れます。
来月日本に帰る時、どうやって機中を過ごそうかしら・・・。




/ 1 / 77 / >>

Profile

Category

Archives

admin