あたらしいスタサナ別館。ver.4  旧『サンノゼ赴任日記』

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.01.08 Sunday  赴任中お世話になった音楽アワード!

さて、一部の人はすでにご存知でしょうが、今月末に日本に帰任する運びとなりました。
というわけで、ここから月末に向けて、赴任の総決算的な記事をアップしてこうと思います。

まず初回の今回は、赴任中お世話になったアーティストアワード!!!!

約3年の赴任中、楽しいことも沢山ありましたが、もちろん辛いこともありました。
そんなとき、心の支えになってくれたのが色んなアーティストさんの歌です。
まずはノミネートされたアーティストをご紹介。

柴田淳、KAN、たむらぱん、Surface、Base Ball Bear、Amazarashi、サカナクション、ねごと、Capsule、モーモールルギャバン、KOKIA、東京エスムジカ、Sweet Vacation、相対性理論、牧野由依、早瀬優香子、小沢健二、Bahashishi、筋肉少女帯、Scudelia Electro、Triceratops、ZABADAK、キンモクセイ、一十三十一、宮村優子、坂本真綾、川本真琴、南波志帆、のあのわ

順不同、上記以外にもたくさん聞いていますが、赴任中特に良く聴いていた人たちをリストアップしました。

では、まず第3位から。


第3位 のあのわ

ひょんなことから知ったバンド。youtubeにあった『もぐらは鳥になる』を聴いて一気に好きになってしまいました。その後買ったアルバム『Magical Circus』は名盤。すべての曲がポップでありつつ、色んな曲調で飽きず、一時期とにかく良く車で聴きました。
スウォンクの涙』もかなり良い。



第2位 たむらぱん

赴任後に知って、Amazonで即座に2枚買ってしまったほど好きな歌手。
曲はとにかくポップでキャッチー。しかし詞の内容は結構シリアスでもあり、逆にそういう歌詞を明るいメロディにもせて歌うから、逆に響いてくるっていう。
1st〜3rdまで、すべての曲が良いっていう異常事態。
特におすすめなのは、『責めないデイ』『アミリオン』『ちょうどいいとこにいたい』『ゼロ』『ライ・クア・バード』『きづく』『ズンダ』『マウンテン



第1位 柴田淳

個人的にはダントツで柴田淳が1位でした。
赴任初期の一番ツライ時期から、1〜2年過ぎたあたりの寂しい時期まで、とにかくしばじゅんの歌声には慰められ、元気づけられ、励まされ、助けられました。何度しばじゅんを聴きながら泣いたことか。特に深夜の悶々タイムに聴くしばじゅんの威力はハンパないです。
一番好きなアルバムは、なんといっても1stの『オールトの雲』で、シンプルなアレンジがとても優しく心に沁みます。中でも好きなのは『一緒に帰ろう』『ほんのちょっと』。
特に『それでも来た道』は、辛いときに聴くと絶対泣いてしまいます。


とりあえず、今回はお世話になったアーティストのベスト3を発表しました。
もちろん上記以外にもたくさんたくさん聴いているんですが、都合により割愛しました。
生きて行く上で、歌は必要不可欠だと思います。
ひいては芸術なしでは、人生は無味乾燥。アーティストのみなさんに本当に感謝です!!

次回はお世話になったアイドル。すでに1位はわかったようなものですが・・・。




2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

- . -



+ comment


やっと帰ってくるのね。嬉しいことですが、名古屋よね。残念とはいえ近い近い。待ってますよ〜
chari 2012/01/16 2:28 PM


長かったですが、赴任お疲れ様でした。気をつけて帰国してください。おかえりなさい会やりましょう。
空 2012/01/19 2:24 PM





Profile

Category

Archives

admin