あたらしいスタサナ別館。ver.4  旧『サンノゼ赴任日記』

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.12.13 Tuesday  Hawaiiに行ってきました! Day4

さあ今回は最終日。ようやくハワイらしい写真をお目にかけられます。


最終日。
いままでまったくワイキキビーチ沿いにあるモールに行っていなかったため、最後くらい行かないとということでモール探索。
デューティーフリーのモールの中をぐるぐる回ってみたものの、結局欲しくなったのはサングラスとレスポのポーチくらい。で、しかも買わないっていうね(笑)ケイト・スペードとかブランドショップの回りましたが、一同揃って物欲がなく、結局なんにも買わずにお買い物タイム終了〜!

やっぱり旅行は自然とメシ! ということで向かったのがラニカイ・ビーチ。
ここは一度みなさんもGogleで画像検索してほしいんですが、とにかく海が綺麗!
まさにこういうビーチを求めていたんだよ!というようなビーチになっています。

説明はともかく、まず写真を。










とにかく、めっっっっっちゃ綺麗です!!
海はご覧の通りのターコイズブルー。それに青空。これが求めていた“南の島”だよ。。

タオルなどがなかったので泳いだりはしなかったんですが、とにかく景色に見とれてはうっとりし、時にアホな写真をとってはキャッキャウフフして大満足。
最初の日に紹介したエビぞりジャンプもこの日に撮影したものです。


これね。

ハナウマも良かったけど、ビーチとしてなら断然ラニカイですね。
次回はサンドバーと呼ばれる、沖にある浅瀬にも行ってみたいものです。


ラニカイビーチでゆっくり過ごしたあとは、定番のドール農園へ。
ここは、まぁなんというか、パイナップル農園なんですが、何もなかったです。

こんな列車に乗ってみられるのは・・・


ちょっとしょっぱいパイナップル畑です。


しかしここでミラクル発動。
なんと会社の後輩と入り口付近でばったり遭遇。
まさかこんなところで久しぶりの再会を果たすなんて、驚きでした。


ドール農園自体はそんなでもなかったんですが、それよりもドール農園に隣接している、謎の顔ハメテーマパークの方が断然面白かったです。以下の写真を見てそのテンションの高さを推察ください。


悪魔くんの家獣バウーを思い出しました。


素敵なバナナたちと一緒に。


ドール農園を後にしてからアラモアナショッピングセンターにも行ったんですが、そこでも結局ぐるぐる見るだけ見てなんにも買いませんでした。つくづく物欲のない4人。
そしてハワイ最後の夕食は、なんと和食バイキングだったとさ。。。


サバの味噌煮、おいしいですよね。




2011.12.12 Monday  Hawaiiに行ってきました! Day3

ちょっと間があいてしまいましたが、ハワイ旅行の3日目。
オアフ島を離れ、ハワイ島へ溶岩ツアーに行ってきました。


この日はハワイ島でのオプショナルツアーということで、早朝起床。
朝5時にホテルでHISのバンにピックアップしてもらい、ホノルル空港へ。
ハワイ島までは1時間半くらいのフライトですが、朝早かったこともあって爆睡。

コナ空港に到着後、今後は車に乗って移動、ということだったのですが、ツアーメンバーが8人しかいないのに、用意されたのは修学旅行のようなでっかいバス!手配の都合でこうなったらしいのですが、大は小を兼ねる感じで少し贅沢な旅になりました。

コナ空港は島の東端にあるので、そこからはまず海岸線を南に下り、コーヒー農園へ。
ハワイで有名なコナコーヒーは熟したコーヒー豆のみを手で収穫しているため苦みが少なく、さっぱりしているのが特徴だそうで、実際に飲んでみると本当に苦くない!普段は紅茶ばかりであまりコーヒー飲まないんですが、やっぱりコーヒーにも違いがあるんだなぁと感じました。

コーヒーの実を食べてみると、意外にも苦くなくてほんのり甘い。


バスはそのまま南へ下り、今度は黒砂海岸へ。
普通ハワイの砂浜と言えば白いのもを想像しますが、ハワイ島の海岸はご覧の通り真っ黒!


これは溶岩がくだけて出来ているためで、手に取ってみると溶岩だったことがわかります。


この黒砂海岸では運のいいことにウミガメに遭遇。法律で3メートル以内に近づけないのでズームで撮影w



ウミガメのいた黒砂海岸をあとにして、次に向かったのはハワイ火山国立公園。
ハワイ島といえば火山、ということで、いまでもモクモクと煙を出しているところが見られます。
噴火した際にそうなったのか、クレーターの様に綺麗に凹んでいるのがスゴい。



ハワイに伝わる、火の神ペレ(顔が濃い)
一般青年に告白してフラれたり、その腹いせに青年を木に変えてしまったり、ちょっとアレな神様です。


火山国立公園の次に向かったのは、溶岩トンネル。
周りの溶岩が固まったあとも中が流れ続けたため、その通り道がトンネルになったという場所です。

周りは木が鬱蒼と茂り、なんだかジュラシックパークみたい。


なんでも今話題のぱわーすぽっとらしいですよ。



そして、溶岩洞窟のあとは本日のメインである『溶岩ウォーク』です。
時期が良ければ流れている溶岩を見られるらしいんですが、今は流れていないということで、冷え固まった溶岩の上をひたすら歩くツアーとなりました。

とにかく辺り一面が溶岩です。


ところどころヤシの実が生えているんですが、地元の学生が校外授業的な感じでやってきてはヤシの実をおいて帰るため、こんなことになっているそうです。
黒い地面にヤシの実という、ちょっと異星に降り立ったかのような風景。



お約束的に溶岩の割れ目で遊んでみたり・・・


生首写真を撮ってみたりしました。



帰り際にBig island candyというチョコレート工場でチョコをお土産に買い、以上でハワイ島ツアーは終了です。

ワイキキに帰ったころにはもう夜の8時。
お店を探す気力がなかった一行は、銀座梅林にてカツ丼を食べたのでしたw

・・・超おいしかったです。




2011.12.06 Tuesday  Hawaiiに行ってきました! Day2

今日はハワイ旅行の2日目です。

ぐっすりと寝てから8時頃に起きて、朝食へ。
ハワイは日本人に優しいなと感じるところのは、こういうときにみそ汁があるんですよね。
なんかジュースのディスペンサーみたいに、おわんをおいてボタンを押すと出てきます。
・・・なんか、ハワイ感ぶちこわしですけど。
ということで、あまのじゃくに朝食はオムレツとミニマフィンに、コーヒーを飲みました。

今日は1日、オアフ島です。

早速向かったのはダイアモンドヘッド。
実は小さい頃、まだバブルの残り香があるころに、一度ハワイには来たことがあって、そのときに登ったのがこのダイアモンドヘッドです。まだ小さい自分には大きな冒険に思えましたが、オトナとなった今となってはちょっとした散歩間隔で登れる小さな山です。

途中、こんな暗いトンネルを歩いたりしながら・・・


てっぺんの展望台に到着です。
ここからはワイキキビーチが一望できて、眼下に広がる海は青く、とっても綺麗。
ただし、風がすごく強かったです。





山を下りてくると、やっぱり暑さもあって少し汗をかいたので、ちょっと休憩。
シェーブアイス(かき氷)を4人でわけて食べました。


こんなに大きくて、たったの2ドル。


休憩したあとは、お昼ご飯をたべに、ハワイの伝統料理をだす地元のお店HAILI'Sへ。
見事に日本人が誰もおらず、非常に良い感じのお店でした。

ハワイの伝統料理たち(食べかけ)

右手前にある赤いのが、ロミロミサーモン。
右奥にあるのが、コンソメしょうが味のスープに春雨がはいってるやつ(うまい)。
豆腐みたいのが、ハウピア(ココナッツ寒天)。
左奥にあるのが、カルアピッグ(ほろほろの豚肉)とラウラウ(葉っぱで包み焼きした肉)。
左手前がポケ(刺身のあえもの)。

そして、左上に見切れているのが、ポイ(タロイモのペースト)なんですが・・・

これが最強にマズい


味自体はボケーっとして、少し酸味がある感じなんですが、何とも言えずマズいです。
何度も食べようとして、砂糖を入れたり、ロミロミと一緒にしたりしてみたんですが、
とうとう全員ギブアップしたのが、このポイでした。
お店のおばちゃんが親切にいろいろ食べ方を教えてくれたんですが、無理でした。。
(このおばちゃんが良い人なのも切なさを増す要因。)


そんな衝撃のランチを挟みつつ、デザートをということで近くのLeonard'sへ。
ここはポルトガル風揚げパン、マラサダで有名。(とるるぶに書いてあった)





マラサダはとってもふかふか、もちもちで美味しかったです。
まさに揚げパン、って感じでした。


おなかを満たしたところで、本日2つめのメインであるハマウマ湾へ。
ここではシュノーケリングができて、運が良ければ泳いでいるウミガメを見ることもできるとのこと。

環境保持に力を入れているらしく、湾に入るには20分ほどのレクチャーを受けないと入れないようになってます。ビデオを見るだけなのですが、とにかく魚や海の生き物たちには「Don't touch」ということで、触れては絶対ダメと教わります。

そんなビデオ上映の後、はれてハマウマ湾へ。
さすがに環境保持を頑張っているだけあって、非常に綺麗です。


シュノーケリングセットはレンタルがあり、フィンまで借りられます。
ロッカーもあるので、貴重品なども安心。

で、カメラも預けたので何も写真はない、というね。。(申し訳なし!)

しかし、運のいいことにちゃんとウミガメが泳いでいるとこに遭遇しましたよ♪
触れてはいけないので見るだけでしたが、距離にして30cmくらいのところまで近寄れました。
シュノーケリングは初めてしっかりやりましたが、これは超楽しいですね。
海の中にいるのに息が出来る、ってそれ自体が画期的で、スキューバに興味がでました。


さんざん泳いだあとは、車をオープンにしてドライブ。
夕方になると日差しも落ち着いて、オープンカーで走るのにちょうどいい感じになります。


ハワイのサンセット! とっても綺麗です。


夕食は職場のアメリカ人に教えてもらった、Top of Waikikiにいきました。
ここはなんと360°展望台になっていて、ゆっくり回転するレストランになっています。
その日はちょうど下の通りでパレードをしていたり、花火をやっていたりで、運が良かったです。

まずはお店の名前のカクテル、Top of Waikikiを頼み、



どんどこ料理を頼みました。










そして最後はチョコレートフォンデュ。



やっぱり旅行は自然と食事!

ということで、3日目に続きます〜






2011.12.05 Monday  Hawaiiに行ってきました! Day1

ひと月以上も更新せずにごめんなさい。
このひと月の間に、新人が赴任して、予算があって、サンクスギビグがありました。
とても忙しかったのですが、そのなかでもハワイ旅行について書きたいと思います。

最初のうちは、ハワイなんて・・・と思っていましたが、結論から言うと、素晴らしかったです。
以下のイメージ画像が、その素晴らしさを物語っているのでご覧下さい。


ハワイまで来て、ももクロリスペクトですよ。えびぞりジャンプ万歳。

それでは、1日目から振り返ってみたいと思います。

【第1日目】
飛行機のフライトが朝の8時40分ということで、余裕を持って6時に出発。
アメリカではサンクスギビングのホリデイシーズン真っ盛りということで、道路が混んでいると予想したのですが、早朝ということもあってかガラガラ。スムーズにサンフランシスコ空港まで着いたのは良かったのですが、Long term parkingがまさかの満車。しかし代替策としてHourly parkingにLong termの値段で止めてOKということだったので、ターミナルすぐそばの駐車場に止めることに成功。
セキュリティチェックインもあまり並んでおらず、非常にスムーズに出発ゲートまで行けました。

出発まで時間があったので、ここで朝食タイム。クラムチャウダーを注文。
ゆっくりしている間に、搭乗時間に。

サンフランシスコからハワイまでは5時間強。
朝早かったこともあり、少しだけ寝て、あとの時間はPSPで時間つぶし。
映画では『猿の惑星 創世記』をやっていましたが、未見のため全力で無視しましたw

そうこうしているうちにハワイに到着。
ロビーを出るとすでにすこし暖かく、早速上着を脱ぎ、Tシャツ一枚に。
レンタカー乗り場に向かいます。

今回、力を入れたのがこのレンタカー。
リゾートに行くならオープンカーでしょ!ってことで、ボルボのコンバーチブルにしました。
ハードトップで、30秒ほどでオープンカーに変身しますが、その写真は後ほど。

車を借りたら、まずはホテルへということで、ワイキキ方面へ。
今回の宿はエンバシースイーツ・ワイキキビーチウォークです。
4人一緒に泊まれる部屋を、ということでここになりました。ワイキキビーチのすぐそばです。

宿についてからは、とりあえず周辺をウロウロ。
ショッピングセンターなどを冷やかしたあと、ちょとだけワイキキビーチへ。
水着でもなかったので、パチャパチャやる程度。人がたくさんで、ちょっとげんなり。

まわりをある程度見たあと、夕食の買い出しにWholefoods Marketへ。
ところがサンクスギビングということもあって、お店はすでに閉店。
しょうがない、ということで、結局夕食は牛角ワイキキ店となりましたw


ハワイにもある牛角。日本の焼き肉なんて本当久しぶりで、美味しかったです。


第1日目はこんな感じで幕を閉じました。
まったくハワイ感のない1日目で申し訳ない(笑)

明日以降、急速にハワイ感が増していきますので、乞うご期待です!




<< / 2 / 77 / >>

Profile

Category

Archives

admin